会社設立の趣旨

昭和40年5月 日本国有鉄道から分岐する専用線の激増に伴い、著しく複雑化した駅と専用線に発着する貨物車の出入り及び入換作業を合理的に行い、利用荷主の利便と円滑な鉄道輸送を図るためと工業団地開発に寄与することを目的に「高崎運輸株式会社」として設立されました。
 
 その後、国鉄の物資別貨物輸送基地の新設と拡充に伴い、倉賀野駅貨物基地間の貨車移送と基地内の貨物車入換業務及び貨物フロント業務を国鉄から受託し、能率的かつ安全、正確な貨物輸送に寄与することを目的としました。
 
 JR貨物クループの一員として、平成18年8月1日 現在の商号に変更し、物流ネットワークの一端を担っております。